元気になる詩、強くなれる言霊。。
 私からあなたへ
  Pay it forward
自分の感受性くらい〜茨木のりこ
 ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにするな
みずから水遣りを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

いらだつのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

だめなことの一切を
時代のせいにするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ



| Private | 08:53 | comments(0) | trackbacks(0) |

マザーテレサの祈り〜主よ 私をお使いください 聖歌

 
主よ きょう一日
 貧しい人や病んでいる人を助けるために
 わたしの手をお望みでしたら
 きょう わたしのこの手をお使いください


 主よ きょう一日
 友を求める人々を訪れるために
 わたしの足をお望みでしたら
 きょう わたしのこの足をお使いください


 主よ きょう一日
 優しいことばに 飢えている人々と 語り合うために
 わたしの声をお望みでしたら
 きょう わたしのこの声をお使いください


 主よ きょう一日
 人は人であるという理由だけで
 どんな人でも愛するために
わたしの心をお望みでしたら
 きょう わたしのこの心をお使いください


| Private | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) |

ふたり〜産経新聞〜朝の詩より2011.12.15

 ふたり〜福島市 丹治 計二さん68歳


夕べ、地震があった。
カタカタと初震
ダダダダと揺れる家
布団の中で
伸ばしたて
向こうからも伸びた手に
手を重ねる
地震
うん 地震
怖さを 安心にして
寄り添える仕合せ
ふたりって いいな



| Private | 06:12 | comments(0) | trackbacks(0) |

38年前の母の手紙〜橋本五郎 読売新聞12.10より抜粋

 今、あなたから送られてきたお茶を飲んでいます。
今日は、これから山の畠に老人の憩いの森を作るため
サクラの植樹に出かけます。
道路でバスをまっていると誰かが乗せてくれます。
野菜がなくなると誰かが持ってきてくれます。
遭う人遭う人がお友達になってくれます。

ありがたい人生です。

もったいない人生です。

このありがたい人生の還暦を迎えて
老後をいかに美しく生きるべきか考え
車や汽車で遠くへ花見にいけぬ老人達の憩いの
森を作るべく土地を開放し
自費でサクラを植えようと思います。

サクラの下には、山つつじ、たんぽぽ、すみれ
栗の木も5,6本つけます。
母さんは、こんな楽しい計画で胸がいっぱいです。
あなたは事故を起こさぬよう
偏食せぬよう
そして、体操をすること

たとえ何人のお話でも馬鹿にせず
何かのヒントをつかむようにし、
今のうちにどんどん吸収して大きくなること
幅広くなること。
色々な壁にぶつかる事でしょうが
青空のような五郎の明るさを失わぬよう
母さんは、いつも念じております。そして、信じております。




| Private | 06:34 | comments(0) | trackbacks(0) |

天のお父様からのラブレター(Father's Love Letter)
 「女が自分の乳飲み子を忘れるであろうか。母親が自分の産んだ子を憐れまないであろうか。
たとえ、女たちが忘れようとも
わたしがあなたを忘れることは決してない。
見よ、私はあなたを 私の手のひらに刻みつける。
あなたの城壁は常に私の前にある〜イザヤ49:15-16

我子よ
あなたはわたしにのことを知らないかもしれないけれど
わたしはあなたのことを何でも知っています〜詩編139:1

あなたが座るのも立つのも知っています。〜詩編139:2

あなたの歩む道もすべて知っています。〜詩編139:3

あなたの髪の毛の数まで知っています。〜マタイの福音書10:29-31

なぜなら、わたしのかたちにわたしがあなたを造ったからです。〜創世記1:27

わたしの中であなたは生き、働き、そして存在しています〜使徒言行録17:28

何故なら、あなたはわたしの子孫なのです〜使徒言行録17:28

わたしは あなたを胎内に形造る前からあなたを知っていました〜エレミヤ書1:4−5

わたしが天地を創造したとき、わたしがあなたを選びました〜エフェソ1:11-12

あなたがうまれたのはまちがいではありません。
なぜなら、あなたの人生、すべての日々がわたしの書物にしるされているからです。
〜詩編139:15-16

あなたがいつ生まれ、どこに住むのか私が決めたのです〜使徒言行録17:26

あなたはおどろくほどすばらしく造られています。〜詩編139:14

あなたは母の胎内で私自身をかたち造りました。〜詩編139:13

そして、あなたが生まれた日に わたしはあなたを取り上げました〜詩編71:6

わたしを知らないものによって、わたしは誤って伝えられています。
〜ヨハネの福音書8:41-44

わたしは怒りに満ちて遠く離れているのではありません。
わたしは愛そのものなのです。〜汽茱魯4:16

そして、あなたを惜しみなく愛することがわたしの心です〜汽茱魯3:1

なぜなら、あなたはわたしの子であり、わたしはあなたの父だからです〜汽茱魯3:1

地上の父があなたに与えることのできないものを
わたしはあなたに与えましょう〜マタイの福音書7:11

天の父であるわたしは完全な父だからです〜マタイの福音書5:48

あなたが受け取るすべての良い贈り物はわたしの手によるものです〜ヤコブ1:17

あなたに必要なものはすべてわたしが調え、あなたに与えます〜マタイの福音書6:31-32

わたしが計画したあなたの将来は希望に満ちています〜エレミヤ書29:11

なぜなら、わたしは永久に変わらぬ愛であなたを愛しているからです〜エレミヤ書31:3

あなたに対するわたしの思いは砂浜の砂のようにあふれています〜詩編139:17-18

そして、わたしは歌いながらあなたのことを喜んでいます〜ゼファニヤ書3:17

あなたに対して良いことをするのをわたしは決してやめません〜エレミヤ書32:40

あなたはわたしのかけがえのない宝物だからです〜出エジプト記19:5

心を尽くし、思いを尽くし、あなたを祝福したいと望んでいます〜エレミヤ書32:41

そして、あなたが理解できないほど、大いなることをあなたに教えましょう
〜エレミヤ書33:3

もし、あなたが心のそこからわたしを探し求めるなら、あなたはわたしを探し出すでしょう〜申命記4:29

わたしを喜ばせなさい。そうすれば、あなたが心から求めるものをあなたに与えましょう
〜詩編37:4

あなたに求める心を与えたのもわたしなのです〜フィリピ2:13

あなたが想像する以上のことをわたしはあなたにしてあげることができるのです
〜エフェソ3:20

わたし以上にあなたに勇気を与えることができる者は他には誰もいません
〜テサロニケ2:16-17

わたしはあなたがどのような苦しみの中にあってもあなたを慰める父でもあるのです
〜コリント1:3-4

あなたが打ちひしがれているとき、わたしはあなたのそばにいます〜詩編34:18

羊飼いが子羊にするように、わたしはあなたを胸に抱き寄せます〜イザヤ書40:11

あなたの目からこぼれる涙をわたしがすべてぬぐい取りましょう〜黙示録21:3-4

そして、あなたがこの世で受けたすべての苦しみを取り去ってあげましょう
〜黙示録21:3-4

わたしはあなたの父なのです。わたしのひとり子イエスを愛するように
わたしはあなたを愛しています〜ヨハネの福音書17:23

イエスを通して、あなたに対するわたしの愛が現れています〜ヨハネの福音書17:26

イエスを通して、わたしの存在がはっきりとわかります。〜ヘブライ1:3

わたしがあなたの敵ではなく、味方であることをイエスは証明するためにこの世に来たのです〜ローマ8:31

あなたの罪をわたしは責めないことを伝えるためにきたのです〜競灰螢鵐5:18-19

あなたとわたしが和解することができるようにイエスは死にました。〜競灰螢鵐5:18-19


イエスキリストの死はあなたに対するわたしの愛そのものです〜1ヨハネ5:10

あなたの愛を手に入れるために、わたしはわたしの愛するものすべてを捨てました
〜ローマ8:38-39

わたしのひとり子イエスを贈り物としてあなたが受け入れるとき、あなたはわたしをも
受け入れるのです〜1ヨハネ2:23

そして、あなたをわたしの愛から引き裂くことの出来るものはひとつもありません。
〜ローマ8:38-39

わたしの元へ帰ってきなさい。天国で今までになかったほどの盛大な宴会をして
あなたを迎えましょう〜ルカの福音書15:7

わたしはずっとあなたの父であったし、これからもずっとあなたの父です
〜エフェソ3:14-15

あなたに尋ねたいことがあります。わたしの子どもになりませんか。汽茱魯1:12-13

わたしはあなたが帰ってくるのを待っています〜ルカの福音書15:11-32

全能の神である父より







| Private | 16:27 | comments(0) | trackbacks(0) |

すてきなひとりぼっち〜谷川俊太郎より抜粋
 「へえ そうかい」

へえ そうかい そんなもんかい
明かりを消して、背中を向けて
しょっぱいなみだを自分でなめて
そんなもんかい 哀しみなんて


へえ そうかい そんなもんかい
誰でもみんな道化師なのに
自分ひとりがヒロイン気取り
そんなもんかい 哀しみなんて



へえ そうかい そんなもんかい
明日はきっといい天気だよ
髪をほどいて 鏡をごらん
そんなもんかい かなしみなんて





| Private | 06:09 | comments(0) | trackbacks(0) |

旧約聖書〜イザヤ書 41章10節
 
「恐れるな、私はあなたとともにいる


たじろぐな 私があなたの神だから


わたしは、あなたを強め、あなたを助け


私の義の右の手で あなたを守る」
| Private | 06:13 | comments(0) | trackbacks(0) |

生きる〜わたしたちの思い 第二章より〜谷川俊太郎with friends
 はじめて 誰かのために泣いた夏を
いつまでも覚えていること


〜ちくわさんの「生きる」

大学時代、テニス部の合宿で、百球ラリーという練習メニューがありました。
ですが、先輩と友人のペアが、こけたり
ホームランになったりと、何度挑戦しても続きません。
だから、
コートを全員が囲み、二人のラリーを
「いーち、にー、さーん」と、百球続くまで一斉に声に出して
カウントしよう。。。ということになりました。

最初は、私も嫌でした。
しかし、懸命にラリーをしている二人を見ているうちに
いつの間にか
「生まれてはじめて心から他人の成功を応援している自分」に
気づいたのです。
自分の成功、自分のプレイだけしか考えなかったワガママ娘が
やっと人らしい人になれた瞬間でした。
8月の刺すような日差しの中、
つぶれたのどで
祈るような気持ちで
めまいをこらえながら
目から汗のように涙を流して。








一緒に死のう
そう言われて出た涙
生きる涙だった

〜namiさんの「いきる」

今もこれからもこの方が元気に生きていてくれることが
願いであり、
このときの苦しさは
自分の存在を考えさせてくれた大切な言葉で
死にたいという気持ちとちゃんと向き合おうと
思わせてくれた大切な言葉です。








苦しくても息は出来て
傷が出来ても治って
やっと終わったと思ったら
また朝になって
嫌で嫌でしょうがなくて

そんな自分がいたこと

そして、すこし許せる自分が今いること


〜naさんの「生きる」

いじめられていたことは私の秘密でした。
言えば負けてしまうと思い
そして負けることが怖かった。
今はあの頃の私によく耐えたね。
あなたのおかげで今の私がいるよって伝えたい。
今戦ってる人たちには、私は生きて欲しい。
自分を愛し守って欲しい。
痛みのわかる貴方だからこそ、生きて欲しい
貴方が笑えるようになった時
戦ってる人が自分の前に現れたらそっと抱きしめてあげて欲しい。
そんな気持ちから書きました。
貴方が笑顔になれるように願っています。
| Private | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) |

夫が妻へ〜谷川俊太郎
 おまえをみつめていると

わたしは男らしさをとりもどす

おまえの手はひびがきれ

おまえのくちびるのわきには

小さなしわがきざまれている

おまえの心は日々の重みに

すこしゆがんでいるかもしれない

けれどおまえをみつめていると

わたしはやさしさをとりもどす

一日の新鮮さをとりもどす



おまえをみつめていると

おまえを守らずにいられない

あらゆる暴力から

あらゆる不幸からおまえを守り

こんなにも女らしいおまえを

こんなにもゆたかなおまえを

わたしは愛さずにいられない


| Private | 19:15 | comments(2) | trackbacks(0) |

あげます〜谷川俊太郎
もぎたてのりんごをかじったこともあるし

海に向って一人で歌ったこともある

スパゲッティ食べておしゃべりもしたし

大きな赤い風船をふくらませたこともある

あなたを好きとささやいて

そして

しょっぱい涙の味ももう知っている

そんなわたしのくちびる・・・・

いまはじめて


あなたにあげます


世界中が声をひそめるこの夜に


| Private | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) |

Page: 3/23  << >>

Search

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Entry

Category

Archives

Profile

Link

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Recommend