元気になる詩、強くなれる言霊。。
 私からあなたへ
  Pay it forward
モリー先生との火曜日〜第五の火曜日〜家族について。ミッチアルボム
 第五の火曜日〜家族について より抜粋

人々がよりどころにする根拠というか、基盤というか、それが今日では家族以外に何もないんだよ。
家族から得られる支えとか愛とか、思いやりとか気づかいとかがなければ
人にはほかに何もないようなものだ。
愛は最高に大事なもの。あの素晴らしい詩人オーデンが言ってるよ。

「互いに愛せよ、さなくば滅びあるのみ」

家族って言うのはそういうものなんだ。
単に愛だけじゃなくて、見守っている人がいますよ、とわからせてくれること。
「精神的保護」とでも言うのかな。 そこに家族がいて見守ってくれているっていうことね。
それを与えてくれるものはほかに何もないんだよ。
金もダメ、名声もダメ、仕事もダメ。


子どもを持とうか持つまいかときかれたら、どうすべきだとは決して言わないことにしてるんだ。
ただ、「子どもを持つのと同じような経験はほかにないですよ」とだけは言う。
ほかに代わりはないんだ。
他の人間に対して完全な責任を持つという経験をしたければ、
そして、この上なく深い愛の絆をいかに築くかを知りたければ、ぜひ子どもを持つべきだね。


| Private | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) |

あさっての風〜 三浦綾子
 私たちが本当に愛する人にめぐり会うのは

たいてい人生の初めではない

自分がおとなになり

自分の生き方が定まったとき

その生き方にふさわしい相手が ちゃんと現れてくるものだ
| Private | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) |

明日のあなたへ 〜三浦綾子
 私たちは
「愛を追い求める」ということを、
「愛されることを求める」ことであると間違ってはならない

「愛を追い求める」 とは、

人を愛する自分でありたいと願うことであり、
祈り求めることである
| Private | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) |

サガン〜 悲しみよ こんにちは(エリュアールの詩)より直接の生命
 悲しみよ さようなら

悲しみよ こんにちは

お前は天井のすじの中にも刻み込まれている

お前は私の愛する目の中にも刻み込まれている

お前は惨めさとは違う

なぜなら 貧しい唇でさえ

お前を微笑みの中であらわす

悲しみよ こんにちは

好もしい肉体への愛よ

愛のたくましさよ

そのやさしさが突然

肉体を持たない怪物のように現れる

うなだれた顔

悲しみ 

美しい顔よ



 
| Private | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) |

五木寛之〜四季奈津子より エセーニンの詩
 ボスホラスへは行ったことがない

ボスホラスのことは 君 きいてくれるな

でも、ぼくは海を見たんだ

君の目に

碧の火の燃える海なのだ

| Private | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) |

辻仁成〜 小説サヨナライツカ より
 サヨナライツカ

いつも人は サヨナラを用意して 生きていかなければならない

孤独は、最も裏切ることのない
友人の一人だと思うほうがよい

愛に怯える前に
傘を買っておく必要がある

どんなに愛されても 幸福と信じてはならない
どんなに愛しても 愛しすぎてはならない

愛なんか季節のようなもの

ただ巡って、人生を彩り、飽きさせないだけのもの

愛なんて口にした瞬間 消えてしまう氷のかけら

サヨナラ イツカ

永遠の幸せがないように永遠の不幸もない

イツカ サヨナラがやってきて

イツカ コンニチワがやってくる

人は死ぬ時
愛されたことを思い出すヒトと
愛したことを思い出すヒトとにわかれる


私は きっと
愛したことを思い出す
| Private | 08:02 | comments(0) | trackbacks(0) |

山田詠美さんの「放課後の音符」よりあとがき
 よい大人と悪い大人を
きちんと区別できる目を養ってください

良い大人とは、言うまでもなく
人生のいつくしみかたを知っている人たちです

悪い大人は、時間、お金、感情
すべてにおいて
けちな人々のことです

若いということは、
はっきり言って無駄なことの連続です

けれど、
その無駄使いをしないと良い大人には、ならないのです。

死にたいくらいの悲しい出来事も
後になってみれば、
すばらしき無駄使いの思い出として
心の中に常備されるのです

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

学生時代の放課後は、その無駄使いのための
ちょうど良い時間帯なのです
| Private | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |

ジョージサンタヤーナ〜懐疑主義と動物的信
 懐疑こそは、知性の貞操である。
早まって貞操を捨て、あるいはみも知らぬ相手に身を任すのは、恥ずべきことである。
若年の間に、冷静に、誇り高く、純潔を守ることに精神の尊厳はある。

やがて、時至り、心身成熟して分別が備わるにおよんで
初めて人はそれと引き換えに
忠誠と幸福を我がものとすることを得るのである。
| Private | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |

小説コンタクトより〜ホイットマン「草の葉」 
 地球があれがそれで充分

星座が近寄ってくれればなどと思いもせぬ。

むろん星座は今いる場所にいればよく

星の仲間であるぼくらには、

今のままで何の不足もない
| Private | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) |

Page: 2/2  << 

Search

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Entry

Category

Archives

Profile

Link

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Recommend