元気になる詩、強くなれる言霊。。
 私からあなたへ
  Pay it forward
レスラー より エンディングの歌
 自由に駆けるしか芸のないポニーを
見たことがあるなら それが俺

通りをはって進む脚一本きりの犬を
見たことがあるのなら それも俺

あちこちを訪ねて、その戸口にたち
身をすり減らして去るその繰り返し

でも血を流してあんたを満足させた

これ以上ほかに何を求めるんだ


これ以上ほかに何を求めるんだ

中味は砂糖と草の案山子を
見たことがあるなら それが俺

風に虚しく殴りかかる片腕の男を
見かけたことがあるのなら それも俺

安らげるものを俺は遠ざける
この安息の地にには留まれない

信じられるのは
この砕けた骨とあざ

自由を求めてもがく
片足の男を
| Private | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

Comment








Trackback

Search

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Entry

Category

Archives

Profile

Link

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Recommend