元気になる詩、強くなれる言霊。。
 私からあなたへ
  Pay it forward
人間の土地〜サン=テグジュペリ 訳 堀口大学 
 定期航空

 
僕ら人間について、大地が、万巻の書より多くを教える。
理由は、大地が人間に抵抗するがためだ。
人間と言うのは、障害物に対して戦う場合に、
はじめて実力を発揮するものなのだ。

もっとも、障害物を征服するには、人間に、道具が必要だ。
〜 農夫は、耕作している間に、
いつか少しずつ自然の秘密を探っている結果になるのだが
こうして、引き出したものであればこそ、
はじめてその真実、その本然が、世界共通のものたりうるわけだ。




僚友

「何ものにも、死んだ僚友のかけがえには絶対になりえない。
旧友を作ることは不可能だ。
何ものも、あの多くの共通の思い出、
ともに生きてきたあのおびただしい困難な時間
あのたびたびの仲たがいや仲直りや
心のときめきの宝物の尊さにおよばない。
この種の友情は、二度とは得がたいものだ。
樫の木を植えて、すぐ葉陰に憩おうとしてもそれは無理だ。」




ある一つの職業の偉大さは
もしかすると
まず第一に
それが人と人を親和させる点にあるかもしれない




真の贅沢と言うものは、ただ一つしかない。
それは人間関係の贅沢だ。



人間であるということは、
とりもなおさず責任をもつことだ
人間であるということは、
自分に関係がないと思われるような不幸な出来事に対して
忸怩(じくじ)たることだ。
人間であるということは、自分の僚友が勝ち得た勝利を
誇りとすることだ。
人間であるということは、
自分の石をそこに据えながら
世界の建設に加担していると感じることだ





| Private | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) |

Comment








Trackback

Search

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Entry

Category

Archives

Profile

Link

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Recommend