元気になる詩、強くなれる言霊。。
 私からあなたへ
  Pay it forward
「空が青いから白をえらんだのです」より 
 奈良少年刑務所 受刑者の詩

「強がり」

私は時に 強がって生きてしまう
本当は ものすごくつらくてかなしいのに・・・・
本当は 周りの人たちに甘えたいのに・・・・

だけど なにより一番怖いのは 周りの人たちに流されて
自分自身を追い込んでしまうこと
そして 悲しいのは後戻りでいなくなるということ

だから そうなる前に
自分自身の弱さを認めて生きて行きたい




「つぐない」

きびしい刑務所生活
いつもかんがえる
被害者のこころのキズ

つぐない

つぐないきれない
あやまち
二度と

つぐない

犯した事件
生きているまで
つぐないつづける



「ありがとう」

ありがとう ありがとう
命をくれて 本当にありがとう
長い人生 歩み 生き抜くなか
苦しいこともつらいこともあります
命絶つのは簡単だけど
一番最低なこと
どんなにつらくても 逃げ出さずに
前をむいて歩きたい

だから 
見守っていてください 遠い空から
必ず 必ず更生してみせるから

この命尽きるまで
ぼくは あなた達の子どもだから

| Private | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) |

Comment








Trackback

Search

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Entry

Category

Archives

Profile

Link

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Recommend