元気になる詩、強くなれる言霊。。
 私からあなたへ
  Pay it forward
読売新聞子どもの詩より、 三宅美輝ちゃんの詩〜お茶つみをした

 「お茶つみをした」
 
庭にある

お茶の芽が大きくなったので

おばあちゃんに教えてもらいながら

二人でつんだ

お茶の新芽のかおりが

わかるようになったら

詩もうまくなるよと言われた





長田弘さん 評
新芽の香りがわかる頃、言葉の香りもわかるようになるから


| Private | 06:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

Comment








Trackback

Search

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Entry

Category

Archives

Profile

Link

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Recommend